ペットシーツの意外な使い方


ワンちゃんやネコちゃんのトイレシートとして使うペットシーツですが、ペットを飼ってない人にはあまり馴染みのないものかと思います。

ps2

ですが、このペットシーツ、自宅に用意しておくととても重宝するんです。

我が家では、以前に小型犬を飼っており、今は亡くなってしまっていません。
でも、ペットシーツだけは切らしたことがありません。

その便利な使い方を紹介します。

・調味料ボトルの下に敷く
・冷蔵庫の中に敷く
・ごみ箱の下に敷く
・カーペットに、ジュースなどをこぼしてしまった時の吸水シートとして使う
・子供の使い捨ておねしょシーツとして使う
・水切りカゴ代わりに使う
・生魚を調理する時に敷く
・雨の日に玄関に置いて、濡れた靴置き場に使う

新聞紙やキッチンペーパーと同じような使い方ができるのですが、ポイントは新聞紙やキッチンペーパーよりも数段、優れているという点です。

まず、ペットシーツには高い消臭効果があります。
そして、シーツ上に水分がこぼれても、下に漏れるということがほとんどありません。新聞紙やキッチンペーパーには、吸水効果があっても、臭いと漏れまではカバーできませんよね。

これが本当に便利なんです。
びちゃびちゃにならなければ、乾かして何度も使えます。
値段も100枚入りで、一番小さいサイズで安いものなら、数百円程度で購入できるので、経済的にも大助かりです。

新聞をとっていない家庭だったら、一家に一袋程度用意しておくと、本当便利ですよ。

ps

Follow me!


ペットシーツの意外な使い方” に対して1件のコメントがあります。

  1. マルツエキス より:

    ペットシーツの記事、「ひく」じゃなくて「しく(敷く)」ですよ~

    1. admin より:

      たしかに「敷く」ですね。
      直しました。
      ご指摘ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です