放置するよりもっと簡単な温泉卵の作り方


温泉卵を作る時、どうやって作っていますか?
メジャーな作り方は、ぶくぶくと沸騰させたお湯の中で数分置するものというのですが、急いでいる時は数分の放置時間さえ惜しいという時があります。

今回は、わずか70秒で出来上がる温泉卵の作り方を紹介します。
まず、レンジに対応している、マグカップか湯呑茶わんを用意し、そこへ卵を割り入れ、かぶるくらいの水を入れます。
そして、爪楊枝で卵の黄身に穴を開け、そのままレンジの600wで70秒程加熱します。
500Wの場合は、プラス10秒くらい増やしてください。加熱が終わったら、水を捨てれば完了です。

どうでしょう、数分放置するよりずっと簡単な方法で温泉卵ができちゃいます。
急いでいる時に特におすすめの方法です。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です