手作りでおいしいいちご大福

2015年10月6日


いちご大福3
材料

白玉粉 100g
砂糖 大匙2
水 120CC
いちご6個
あんこ100g
片栗粉 適量

作り方

1.白玉粉に少しずつ水と砂糖を加え加よくかき混ぜる。

2.滑らかになったら、500Wのレンジで1分半加熱する。

3.一度取り出し、へらでさらによく混ぜてからさらに1分半加熱する。

4.いちごのヘタをとり、あんこでまわりをコーティングさせる。

5.バットなどに片栗粉を広げ、その上で出来上がった求肥をのばす。

6.あんこ付きのいちごをのせ、求肥を引き伸ばすようにして丸型に成型して出来上がり。

コツ、ポイント
白玉と水を混ぜる際は、ゆっくり白玉のダマが潰れるまで丁寧に行ってください。
600Wのレンジを使う場合は、30秒づつマイナスして加熱してみてください。
加熱したての求肥は、かなり熱くなってますので、数分さまし、伸びが足りない場合はへらを水につけてから作業してみてください。
耳たぶ程度のかたさがベストです。

いちごがおいしい季節になりましたね。
市販のいちご大福もいいですが、自宅で手作りでも簡単においしい、いちご大福ができます。
春の行楽や端午の節句に、柏餅といちご大福というのもおすすめです。
お子さんと一緒に成型するのも、きっと楽しめると思います。
是非、作ってみてください。


デザート

Posted by recipe